読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自信教人信の記

〈じしんきょうにんしんのき〉阿弥陀如来の本願、浄土真宗の先生達の思想について、自らの信心、思索を深め、人にも伝えようとするものです。

宗教との出会いⅣ 〜神との繋がり方・キリスト教の歴史〜

今回は二つ、私がキリスト教徒ではない訳をお話しします。 神のいる場所、神との繋がり方 新約聖書の主役はイエスです。それは何故かと言うと、勿論、イエスが十字架の奇跡により神と人間との間に新しい契約を結んだと、記者達が考えているからです。イエス…

宗教との出会いⅢ 〜神の性格〜

前回は、ヨハネ福音書の神と人間の関係と、浄土真宗の阿弥陀如来と人間の関係には似ているところがある、ということをお話ししました。それは、人間は自力や我執といった自らのはからいを捨てれば永遠の命を得る、という点でした。 ところが、私が現在、阿弥…

宗教との出会いⅡ 〜ヨハネ福音書〜

前回は、私がキリスト教と出会ったきっかけと、神の性格が旧約聖書から新約聖書へ移るにつれ、どのように変化していったかについてお話ししました。今回は、神と人間との関係、神と私がどう付き合っていくことになったかについてお話ししたいと思います。 ヨ…

宗教との出会いⅠ 〜キリスト教の神について〜

私と宗教との出会いは、16年前の高校一年生の今頃だったと思います。 ドストエフスキーから 有名な作家の本を読んでみよう、という単純な動機から、ドストエフスキーの小説を読み始めました。先ず最初に、一番その名が知れ渡っているであろう『罪と罰』に手…