自信教人信の記

〈じしんきょうにんしんのき〉阿弥陀如来の本願、浄土真宗の先生達の思想について、自らの信心、思索を深め、人にも伝えようとするものです。

善導

「自信教人信」と本ブログの目的

浄土真宗には、「自信教人信」という言葉があります。これは、阿弥陀如来の本願を自分が信じ、他の人にも信じるよう勧めることをいいます。 七高僧の一人、善導大師の『往生礼讃』に「みづから信じ人を教へて信ぜせしむること、難きが中にうたたさらに難し。…