自信教人信の記

〈じしんきょうにんしんのき〉阿弥陀如来の本願、浄土真宗の先生達の思想について、自らの信心、思索を深め、人にも伝えようとするものです。

罪と罰

罪と罰

今回は、宗教における「罪と罰」の概念についてお話ししようと思います。 仏教における罪とは、人間本来の存在であるところの宿業の身を忘れ、妄想によって作り出された、妄想の世界で生きていることをいいます。自我に執着し(我執)、現在の自分がどうして存…