読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自信教人信の記

〈じしんきょうにんしんのき〉阿弥陀如来の本願、浄土真宗の先生達の思想について、自らの信心、思索を深め、人にも伝えようとするものです。

読書

宗教書の読み方Ⅱ 〜比較研究的態度のメリットとデメリット〜

今回は、宗教書を読む際に比較研究的態度をもって臨むことの、メリットとデメリットについてお話ししたいと思います。ここでいう比較研究とは、二つ以上の対象について、それぞれがどのような特徴を持つか追求し、さらにどのような共通点・相違点があるかを…

宗教書の読み方Ⅰ 〜宗教書の種類と読書論〜

これまで、私の宗教との出会いについてお話ししてきました。未だ、私が「南無阿弥陀仏」と言いつつある経緯に関してはお話ししていませんが、今回は話題を変えて、宗教書の読み方について思うところを披瀝したいと思います。 宗教書の種類と対象 一口に宗教…